2025年度ZEH普及目標

 2022年度ZEH普及実績及びに2025年度の普及目標設定 

有限会社ハウジング・サポートは、「ZEH(ゼッチ)」の2025年度の普及目標を設定しましたので公表いたします。

 

  2020年度ZEH普及実績 2021年度ZEH普及実績 2025年度ZEH普及目標
新築 0% 0% 50%
既存改修 0% 0% 50%

 

ZEH(ネット・ゼロ・エネルギーハウス / Net Zero Energy House)とは?  
ZEH(ゼッチ)とは、快適な室内環境を保ちながら住宅の高断熱化と高効率設備により、できる限りの省エネルギーに努め、太陽光発電等によりエネルギーを創ることで、1年間の消費する住宅のエネルギー量がプラスマイナス“ゼロ”以下となる住宅のことを言います。

 

取り組みについて  
政府の掲げる第6次エネルギー基本計画における「2030年度以降新築される住宅について、ZEH基準の水準の省エネルギー性能の確保を目指す」、「2030年において新築戸建住宅の6割に太陽光発電設備が設置されることを目指す」という政策目標に賛同し、「戸建住宅ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス(ZEH)化等支援事業補助金」の交付要件である「ZEHビルダー」登録申請をおこない、ZEHの普及に取り組んでまいります。

1.ZEHの周知・普及に向けた具体策
・自社ホームページへ掲載し、見学会やイベント等にご来場いただいたお客様への提案を行います。
・ZEH研修を行い、全社員周知のための説明会を実施します。
・ZEHに関するお客様向けのリーフレット作成します。
・ZEH住宅を販売しやすいように、仕様や金額をまとめて明確化します。

2.ZEHのコストダウンに向けた具体策
・開口部面積の工夫など、プランニング時に一次エネルギー消費量削減を考慮します。
・断熱材やサッシ、太陽光容量のバランスを考え、ロス削減に努めます。

3.その他の取り組みなど
・ZEHに関するセミナーや研修会に積極的に参加し、知識向上に取り組みます。
・社内だけでなくお客様に対しても最新情報を提供していきます。

 

有限会社ハウジング・サポートでは「家族にも環境にもやさしい住まい」を造り、ZEH普及に向けて目標をもって取り組んでまいります。