茨城を好きになる作品

最近鹿嶋市は良いお天気が続いています。

ワンピース一枚でも日中は過ごせそうなのに帰りにはコートが欲しくなる…

なかなか難しい陽気ですが、お出かけ日和なのはうれしいですね☀

それでもまだ遠出は控えているのですが…
先日また大洗に行ってきました!

 

ずっと気になっていたパン屋さん「ブリアン」へ。
ガルパンというボリュームたっぷりの戦車型のパンやコッペパン。

そしてかわいいパネル…

 

楽しい!ここもガルパンの聖地のひとつのようです。

実は前回大洗に来た時、行く先々にアニメ「ガールズ&パンツァー」のグッズやパネルがあり
ガルパン、大洗町、ガルパンのファンの方々の愛のある関係性に感激して
今度はゆっくり大洗町を歩いてみたいと思っていました。

いつ訪れても、ファンの方が歩いていたりお店を訪れる光景を見られる。
作品が愛されて、舞台となった町も愛してくれる方々がいる。胸が熱くなります。


リニューアルされてから一度も行っていなかった大洗駅にも行ってきました🐬

 

早速かわいい顔はめパネルが!

 

駅の中にも大きなタペストリーがありました。


売店にもガルパングッズがたくさん!
コロナ禍の前はよくドラマのロケ地巡りをするのが好きだったのですが、
こんなにわくわくしたことがあっただろうか、と思うくらい町中がガルパンで楽しかったです。
いつかサザコーヒーでマリー様のモンブランケーキも頂いてみたい…☕

 

そしてガルパン、2022年10月で、TVシリーズ放送開始から10周年なんですね!
先日『ガールズ&パンツァー 10周年プロジェクト』が始動、というのを見て
本当に愛されている作品なんだと、茨城県民として嬉しくなります。

自分が子供のころから遊んできた場所、当たり前だと思っていた景色が
ガルパンのおかげで特別なものになりました。
コロナ禍になってますます茨城を好きになっています。

皆様も、ぜひ茨城観光や茨城ライフを楽しんでください。

もちろん、茨城にマイホームを!お家をリフォームしたい!という時や
蓄電池やエコキュートなど災害に備えたい!という時は
お気軽にハウジング・サポートにご相談ください♪