お役立ち情報~vol.6~

 

今は働き方や暮らし方に変化があり、家に仕事部屋を作りたいと思われる方や、
玄関に手洗いスペースを作りたいなど暮らし方に合った家に住みたいと考える方が多くいらっしゃいます。
運動や家庭菜園を楽しめる庭がある家を求めて、茨城県に移住される方も増えてきているようです。
その中でせっかく家を買うなら、建売と注文住宅…どっちがいいんだろう?という悩みもあると思いますので


今回のお役立ち情報では、


建売注文住宅のメリット・デメリット】 をご紹介します!😊

自分にはどちらが合っているのか、参考にして頂けたらと思います。

 

建売と注文住宅はどっちがいいか。
これはある意味永遠のテーマでもあります。
当然ハウジング・サポートは理想の家づくりを目指していますので注文住宅が良い!と言いたくなりますが、
全ての方にとって家を買うのであれば注文住宅の方がいいのかと言うとそうは思っていません。
なぜなら、建売には建売の、注文住宅には注文住宅の、それぞれの良さがあるからです。

では、建売と注文住宅のメリット・デメリットは…?

 

【建売のメリット】
・完成した物件を見て決めることができる!
そのため、家を探し始めてから住むまでの期間は注文住宅に比べて圧倒的に早いです。
実際にその家を自分の目で見ることができ、新居での生活もより鮮明にイメージできるので
自分に合う家、合わない家というのは分かりやすいかと思います。

・同じ面積の家であれば、注文住宅で建てるよりも安くなる場合が多い!
資金的に極力安く、一刻も早く新居に引越しをしたい、という方には建売の方が向いているといえるでしょう。

 

【建売ならではのデメリット】
・自分のこだわりを詰め込むことができない!
すでに家が完成していることが多いため、多少不満に感じる部分があったとしても我慢するしかありません。
そのため、ここは良いけどあそこがダメだな…、と感じる物件が非常に多いと思います。
あくまでも万人受けする家を作りますので、無難な家となっていることが多いです。
建売を購入してからさらに費用をかけてリフォーム…となると費用の面でもこだわりの面でも
注文住宅にしてもよかったかもと思うかもしれません。

 

【注文住宅のメリット】
・ここだけは譲れないというこだわりを詰め込める!
これから何十年と住んでいく家です。ここだけは絶対譲れないというこだわりがある方にとっては、
注文住宅で家をつくっていくことをオススメします。
なにより、自分で家の設計から考えていますと、家に対する愛着が断然変わってきます。

 

【注文住宅ならではのデメリット】
・建売より引っ越すのに時間がかかる!
やはりどれ位の土地にどれ位の費用でどんな家を建てたいかを決めていく分、
すでに建てられている家に引っ越すより期間がかかります。
理想を叶えていくわくわくする時間ではありますが、
すぐに引っ越したい方にはもどかしい期間かもしれません。

 

一概に建売が良い!、注文住宅が良い!と言える物ではありませんが、
人生の中でそうそう何回も経験することができない、
そしてこれからずっと付き合っていくことになる家は、
自分で作り上げてみたいと思いませんか?

 

ハウジング・サポートでは完成現場見学会を開催しております!
実際にハウジング・サポートで建てた注文住宅を見て頂けます。
ぜひ、お施主様のこだわりがつまったお家をご自身の目でお確かめください😊
もちろん、新築を建てることを決めていない状態でも見学会に来ていただけます。
自分ならどんな家に住みたいか、建売がいいか注文住宅がいいのかを考えるきっかけとしてぜひお越しください。
見学会を開催する際は、ハウジング・サポート公式HP内、お知らせにて告知しておりますので、
そちらもチェックしてみてくださいね!

 

ハウジング・サポートでは新築工事だけでなく、リフォーム工事や、

建物に関する様々なお悩みの解決をしてますので、気軽にお電話やメールにてお問合せください🏡✨